北九州市小倉北区 歯科 歯医者 インプラント 審美歯科

審美歯科

HOME > 審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは

従来、虫歯を治した後の詰めものやかぶせものは、銀歯になってしまうのが常識でした。
前歯は保険でも白いかぶせができましたが、白い部分がプラスチックの為に経年変化で黄色く変色したり、歯ぐきとの境目が黒い筋になって目立ってしまうことが多く、とても見苦しいものでした。
最近では前歯はもちろん奥歯にも白い詰めものやかぶせを求める方が増えてきています。
当院ではそのような患者様の要望にお答えするために審美歯科治療にも力を入れて取り組んでおります。
金属を使わない治療もできますのでアレルギーの心配も少なくなります。
どうぞ御相談ください。

審美歯科治療は完全予約制となっておりますので、『093-521-5072』までお電話下さい。

セラミック治療

セラミック治療とは

虫歯などで、歯の一部が損なわれてしまった時には、その部分を補うために、金属を用いてを詰めたりかぶせたりします。いわゆる銀場や金歯です。
しかし最近、銀歯が目立つとあまり印象が好ましくないという理由から、歯の色と区別が付かないような白い素材を使って歯を治療したいというニーズが高まり、セラミックを選択する方が増えています。

セラミックの優れた性質

銀歯などの歯に使用される金属が原因で、アレルギー症状が引き起こされる場合もあり、人体への影響を考慮して、セラミックで歯を治療する方も、増加しています。
それだけではなくセラミックは硬度が高く丈夫で、長く使用しても変色することがありません。
白くきれいな歯にしたいとお考えの方には、セラミックでの治療をおすすめいたします。

ホワイトニング

ホワイトニングとは変色した歯面を白く綺麗にするものです。
ホームホワイトニングは歯科医院でトレー(歯全体をカバーする装置)を作ってもらい、それを家に持ち帰り、毎日就寝前にトレーに薬を浸し口腔内に装着して治療するものです。
ホームホワイトニングの場合、期間は3〜4週間かかります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

歯科医師の指導を受けながら、自分で自宅で行っていただく方法です。
ひとりひとり、自分の歯型にあったトレー(薄く、柔らかいマウスピース)を歯科医師に作ってもらいます。
そのトレーの中に、薬剤(ホワイトニングジェル)を注入し、それに歯に装着し、寝ている間、薬剤を作用させ、歯を白くします。
通常、3 〜 4 週間ほど毎日実行します。
効果につきましては、個人差があります。
抗生物質の副作用など先天的で内因性の変色に対しては、大きな効果を期待できないかもしれません。
しかし、大多数の症例において効果は確かめられています。
医師の指導のもとで、自宅で行ってもらうお手軽な歯の漂白です。
歯の着色の要因や、もともとの歯の色の個人差等により、効果が異なる場合があります。
また、漂白効果は徐々に色が後戻りする場合もありますので医師の相談のもと、定期的なホワイトニングを行うことが望まれます。
当医院でマウストレーを作成してホワイトニングジェル(漂白剤)で1〜2週間漂白します。

ホームホワイトニングの方法

1.まずは歯を磨いてください。

 

2.マウスピースのホワイトニングジェルを入れる部分がぬれていたら、ティッシュでふき取ります。

 

3.ホワイトニングジェルをシリンジから、歯一本につき、2本から3本線お入れください。

 

4.マウスピースを歯にはめます。

 

5.朝起きたらマウスピースをはずし、歯についているホワイトニングジェルは歯ブラシできれいにして下さい。
また、マウスピースについているホワイトニングジェルは、水で流してきれいにして下さい。
(熱湯は変形の原因になりますので使用しないで下さい)

 

6.マウスピースはケースに保管して下さい。

Contents

診療案内治療症例インプラントインプラントQ&A審美歯科歯科リンク集

Mobile Site

QRコード

バーコード対応携帯で左のQRコードを読み取って、モバイルサイトへアクセス