TEL093-521-5072

〒802-0014
福岡県北九州市小倉北区砂津2-2-23

北九州市小倉北区の歯医者|インプラント|審美歯科|石川歯科医院

インプラント

ネット予約 24時間受付中 EPARK歯科
Mobile Site

KOKURA審美歯科ガイド
 

インプラントとは

~もう一度噛む喜び、あなたらしい笑顔を取り戻すために~
臨床経験が豊富な当院で安心のインプラントを

むし歯や歯周病で歯を失ってしまったとき、そこに人工的に歯を埋め込む治療が「インプラント」です。

「人工物を身体に入れるのが怖い…」
「歯を入れたいけど、治療が痛そうで心配…」
このように、不安に思われる方も少なくありません。
しかし、実際にもう一度歯を手に入れることで、食事を楽しんだり、それまで思い切って笑えなかった人も、自信を持って笑顔になれるでしょう。

インプラントは40年以上の臨床実績がある治療ですし、経験が豊富な医師が対応いたしますのでご安心下さい。ご相談だけでも大丈夫ですので、気軽にお問い合わせ下さい。

ケース別治療

1本の歯を失った場合
従来だと、失った歯の両サイドの歯にブリッジをかけて義歯を入れるしか方法がありませんでしたが、今はインプラントで解決するのが一般的となっています。
両サイドの歯への負担をかけることがありませんし、見た目にも元の状態と変わらない仕上がりにできるのがメリットです。
奥歯を含めて複数の歯を失った場合
従来だと、失った歯の両サイドの歯にブリッジをかけて義歯を入れるしか方法がありませんでしたが、今はインプラントで解決するのが一般的となっています。
両サイドの歯への負担をかけることがありませんし、見た目にも元の状態と変わらない仕上がりにできるのがメリットです。
1本の歯を失った場合
従来だと、失った歯の両サイドの歯にブリッジをかけて義歯を入れるしか方法がありませんでしたが、今はインプラントで解決するのが一般的となっています。
両サイドの歯への負担をかけることがありませんし、見た目にも元の状態と変わらない仕上がりにできるのがメリットです。

治療の流れ

カウンセリング

まずは、患者さんのお悩みや希望される治療などをお伺いします。その後、レントゲン撮影などを行い、しっかりと診断をしていきます。その結果をもとに、患者さんにマッチした治療法をご提案いたしますので、最適な治療法を選択して下さい。

インプラント手術

顎の骨にねじ込むインプラントは、アレルギーの心配がなく骨との相性のよいチタンで出来ています。そのインプラントを骨に埋め込むための手術を行います。
1本あたりの手術時間は15分程度です。

インプラントと骨との結合を待ちます

骨とインプラントが結合するまで、仮の歯を乗せた状態で6~24週間待ちます。

  • 期間に関しては個人差があります
歯の装着

ストローマンインプラント(スイスのメーカー)なら、1回の手術でクラウン(人工歯)を取り付けることが出来ます。
2次手術の場合は、一度インプラントの周辺の歯肉を安定させた後に、クラウンを取り付ける必要があります。

メインテナンス

天然歯と同様に、インプラント治療後もきちんとしたホームケアが重要です。
日々正しい歯磨きを実践し、定期的にメインテナンスに来院していただくことをおススメします。
せっかくキレイになった歯。いつまでもその状態を維持していきましょう。

術前・術後の注意点

身体の状態について

インプラント治療は外科的治療になりますので、ご自身の健康状態や持病なども治療に影響していきます。持病(高血圧症、心臓疾患、糖尿病、脳疾患、骨粗しょう症など)がある方は、必ず医師にご相談下さい。

  • 病気の症状によっては、該当の主治医に相談・意見を求めることもあります

服用されている薬について

日常的に服用されている薬がある場合、治療に影響がある可能性もありますので、薬の種類などもお伝え下さい。

  • 場合によっては、治療前には服用を控えていただくこともあります

治療前日・当日の注意点

  • 手術の前日は睡眠をしっかり取りましょう
  • 義歯や装飾品はお外し下さい
  • 治療には麻酔を使用しますので、当日はお車での来院はお控え下さい
  • 長髪の方は髪をまとめて下さい
  • 当日はお化粧をお控え下さい
  • 手術前には、抗生物質や痛み止めを飲んでいただきます

手術後の注意点について

止血

手術当日は、なるべくうがいをしないようにして下さい。術後1日くらいは、唾液に血液が混ざっていることがありますが、出血部分にガーゼを当てて止血しましょう。あまりにも出血が多い場合は、当院までご連絡下さい。

痛み・薬

手術直後に鎮痛剤を飲んでいただきますが、その後に痛みが発生した場合は、再度鎮痛剤を飲んで下さい。
鎮痛剤や、その他処方された薬に関しては、必ず医師の指示にしたがって服用して下さい。

食事

食事ができるのは、麻酔が完全に切れてからです。最初は、軟らかいものをとるようにして、手術をした反対側の歯で噛むようにしましょう。左右両方の歯を治療した方は、辛いものなどの刺激物はなるべく避けるようにするなど、気をつけて食事をして下さい。

腫れ、内出血斑

患者さんによっては、顔に腫れや青あざが出る場合があり、2~3日目が特にピークです。
症状が出たら、冷水で湿布するようにして下さい。氷などの特別に冷たい湿布は悪影響が出ますので、控えましょう。

その他の注意点
  • 長時間のお風呂は避けて、シャワーのみにしましょう
  • 飲酒・喫煙は、2週間は控えましょう
  • 手術前まで使用していた義歯は、できるだけ使用を避けましょう
  • 手術後2~3日は、過度な運動は避けましょう
  • しばらく、処置したところは舌や指で触らないで下さい
  • 食後や就寝前には、処方された薬剤で消毒して下さい
  • 傷口に強い力を加えないで下さい

インプラント保証

当院独自の保証制度。
5年間保証でキレイな歯をいつまでも。

「インプラントは、割れたり欠けたりしたらまたお金がかかるのでは…」と思っている方もご安心下さい。
せっかくお金をかけて治療したインプラントはいつまでも維持したいですよね?
当院では、インプラント治療は5年間保証いたします。保障期間中は、処置した部分が破損や脱落したり不具合が発生したりした場合に、無料にて修理、再製作いたします。

  • 下記の場合は、一部有料となりますのでご注意下さい
  • 患者さんの不注意による事故など、当院が原因とするところではない場合
  • 当院が指示する使用法やメインテナンスに応じていただけない場合
  • 診療時に予想できなかった変化が身体や口腔内に発生した場合
PAGE TOP